無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2016年4月 »

2015年12月

ねこ新聞」12月号

Img154

「ねこ新聞」12月号に私の祖母と猫の思い出を綴った「稲ちゃんと猫」を掲載しています。

「ねこ新聞」は、『富国強兵』ではなく、鳩印『富国強猫(ふこくきょうねこ)』というやさしさこそ心を癒し慰めてくれるという編集長原口緑郎さんの弱者に優しい眼差しを基盤にした、ねこ好きにはたまらない奥の深い新聞です。

http://www.nekoshinbun.com/

「月のない夜に」祥伝社 12月11日発売

Dsc_0242


「月のない夜に」の見本が届きました。装画は、辻恵さんにしていただきました。

発売は12月11日です。

今回の作品では、いままで以上に人物造形に力を注ぎました。読者には、最後に明かされる犯人の心境にたどり着くまでの過程を楽しんでいただけると思います。

....................................

内容紹介

他人の寂しさを嗅ぎわけ、やがて心を支配する女。
人はなぜ、彼女に取り込まれてしまうのか……。
あなたの“すぐそばにある闇"を描く渾身の心理サスペンス!

他人を操り、貪り尽くす女が死体となって発見された――
東京で暮らす月光のもとへ、故郷の京都に残した双子の妹・冬花が殺人罪で
逮捕されたという連絡が入った。被害者は冬花の高校時代の同級生・川井喜代。
妹がなぜあの女を? 二十年前、冬花を弄んだ喜代が許せず二人を引き離した
はずだったのに……。帰省した月光は、冬花に思いを寄せる男・杉田とともに
真相解明に乗り出す。だが、浮かび上がるのは成功者となった喜代の疑惑と悪行、
そして孤独な人々を引きずり込む黒い罠だった――。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年4月 »